PC・スマホサイト デザイン科

“最新のトレンドを学習して
未経験からWEBデザイナーへ就職”

募集期間:2019年1月18日〜2019年2月14日まで

WSS|PC・スマホサイト デザイン科 PDFファイル

パソコン業務未経験の方でも、Web関連の職務に就職できるように
カリキュラムを組んだ職業訓練コース。進化の早いWebの業界ですが、WSSではその最先端を学習できます。
また、説明会を随時開催しておりますので下部の連絡先よりお気軽にご連絡ください。

“ソフトウェア実習”

ホームページを制作する為に必要なソフトや画像の仕組み、基本的なパソコンの使用方法から応用的なパソコンの使用方法など、半年間学習する内容の基礎の部分を学習します。

“WEBサイト制作 基礎実習”

ホームページ制作に必要なソフトや、基礎的な技術、レイアウトやデザインなど、ホームページを制作する上で必須の技術・知識をハンズオン形式で学習します。

“HTML・CSS実習”

授業で学習した内容を用いて、複数人のチームにより実践形式でホームページを制作します。
講師から受講生の皆さんに模擬的に案件を依頼し、実務のように制作するので、様々な問題点を解決しながら、技術・知識共に更にレベルアップしてもらいます。

“フォトデータ実習”

Adobe Photoshop CC(アドビ フォトショップ クリエイティブクラウド)の学習をします。
ホームページのデザイン制作や写真の加工など、さまざまな用途でWeb制作には欠かせない必須ソフト。Webの仕事に限らず、画像を用いる職種であれば様々な業種で使用されているので、大いに役立つソフトです。
また、最近ではAdobe XDなども用いてサイトのレイアウトの構成を行なっております。

“JS実習”

JavaScript(jQuery)を利用してホームページに動く要素(スライドショーなど)やWebアプリケーションを追加します。
以前はFlash技術が浸透していましたが、今はJavaScriptを利用したアニメーションやWebアプリケーションが一般的になっており、どこのWebサイトでも利用されてる必須の技術となっています。

“レスポンシブWEBデザイン実習”

スマートフォンやタブレットなど、様々な端末に対応したマルチデバイスなホームページ制作を学習します。
昨今ではスマートフォンからのアクセス数がPCからよりも上回っており、これからの時代では当然な技術となっております。

“職業人講話”

職業訓練の講師だけではなく、現場の第一線で働いているクリエイターをお招きして講話を行います。
各企業によって様々な特色があり、どのような方法で制作をしているか等、普段聞けない内容のお話が聞けるかもしれません。
また、お話頂く企業様へWSSから就職が決まった方もおります。

主な就職先