学習するソフト&ツール

“トレンドに合わせた学習”

WSSでは『今』必要な技術・知識を皆さんに学習して頂くために、
業界のトレンドに合わせて、より良いものへ進化させております。

“エディタ&拡張機能”

プログラミング言語を記述するためのソフトとしてエディタの使い方を学びます。
エディタはGitHub製のATOMや、Microsoft製のVisual Studio Codeを使用します。また、EMMETやライブプレビューの拡張機能や、Sassなどのメタ言語のように近年一般的に利用されている環境で学習します。

“プログラミング言語”

ホームページを制作する時に使用するHTML(HTML5)やCSS(CSS3)、Javascript等を学習します。
基本的なアニメーション効果などを付けるjQueryや、Sass(scss)といった拡張言語(メタ言語)についても学習します。また、近年ではクラウド化が進んでいるため、webアプリケーションなどもこの技術を用いて作られております。

“アドビ フォトショップ”

Adobe製の最新グラフィックデザインソフトのPhotoshopCCを使用します。受講中は自由に学習できます。
また、アカウントをお渡しするので訓練期間中はご自宅のパソコンでも使用可能です。加えて、同社のモバイルアプリなども連動して活用していきます。

“クラウドツール”

近年モバイル化が進むに連れて、どこにいても利用できるようにクラウドツールが進化してきております。
今まで触れた事が無い方でも、半年間毎日使用するので、仕組みや操作方法をしっかり覚える事ができます。